出産費用と出産の豆知識 〜子育ての理想と現実〜

満月と出産の関係

満月(又は新月)の夜には出産が増える、という話を聞いたことはないでしょうか。ここでは、満月と出産の関係という、ちょっと神秘的なお話をしてみます。

 

実際、満月の日に出産が増えると、経験的に語っている医師や所産師さんは多いです。日本の研究で、藤原博士という人が行った約2000人の調査で、満月と新月の前後(1日前と3日後)に、10%近くも、出産が増加しているという結果が出たそうです。

 

科学的にハッキリと証明されているわけではないので、月と出産の関係を否定した論文も発表されていますし、現在のところ確かな理由は見つかっていません。しかし、興味深いのが、女性の体のリズムは、月と同じサイクルを持っている、ということです。女性の月経の周期は約28日です。それは月の満ち欠けとほぼ同じ周期なのです。このことから、月の満ち欠けの周期と出産の関係性が見えてくるような気がしてきませんか?

 

実際は科学的に証明されていないわけですから、都市伝説的な領域は出ないんですけど、地球とか、月とか、宇宙とか、まだまだ人知の及ばない領域が存在する、とてつもなく大きなものと、出産という人間にとって、最高にドラマティックなこととを結びつけて考えるのは、個人的にはとても神秘的で楽しいことのように思えます。

 

これから出産を控えている方は、ご自分が出産した日が満月、もしくは新月だったか確かめてみるもの面白いと思いますよ。