出産費用と出産の豆知識 〜子育ての理想と現実〜

妊娠5ヶ月【帯祝い】

帯祝いは、妊娠から5ヶ月目に入った最初の戌の日に行う儀式です。妊婦さんが腹帯(岩田帯)を締めて、赤ちゃんの成長と安産を祈るというもの。戌の日に行うのは犬が多産であること、その割りにリスクが小さく軽いお産で済むことが多いことに由来しています。

 

昔は妊婦さんの実家が腹帯を用意することが多かったようですが、現在は特にそういった決まりはなく、神社にご祈祷に行って済ませることが多いです。我が家では、東京都中央区日本橋蛎殻町にある水天宮で御参りをして腹帯を貰って来ました。

 

帯祝いをしきたりとして厳密に行うと結構大層な儀式となりますが、現在ではそこまで拘って行う人はそう多くないです。要するに妊娠して5ヶ月経ち、安定期に入った頃に我が子が無事に産まれてくるように祈りつつ、母親としての自覚や決意を改めて出来ればそれで良いんだと思います。

 

神社で行うご祈祷にもそれなりの手順がありますが、あまりビビらなくても大丈夫。ご祈祷の申し込みをしてから流れに乗って案内どおりにやっていけば問題ないと思いますよ。

妊娠5ヶ月【帯祝い】関連ページ

生後7日目【お七夜】
生後7日目【お七夜】について説明しています。
生後1ヶ月【お宮参り】
生後1〜2ヶ月【内祝い】
生後1〜2ヶ月【内祝い】について説明しています。
生後100日目【お食初め】
生後100日目【お食初め】について説明しています。
1歳の誕生日【一升餅】
1歳の誕生日【一升餅】について説明しています。