出産費用と出産の豆知識 〜子育ての理想と現実〜

助産院

自宅出産までいかなくても、病院のような堅苦しい場所ではなく、出来るだけアットホームな場所で出産をしたいと願う人が助産院を選択するケースが多いようですね。

 

助産院には助産師さんがいて、そこで分娩の補助や妊婦さん、新生児の保健指導を行います。助産師さんは医療行為が出来ません。助産師は医師ではないのです。

 

助産院には医師が常駐していないので、助産院での出産中に、医療行為が必要な緊急事態が起きた場合は、その助産院が嘱託する医師や、医療機関(病院・診療所)によって対応してもらう必要が出てきます。それ故に、自宅出産と同じように緊急事態への対応は遅れてしまいます。

 

自宅出産の項でも書きましたが、助産院での出産を考える場合は、事前にそのリスクをしっかり考え、ご自身で納得してから選択するべきです。自宅出産に対応してくれる助産院もありますので、自宅出産と助産院での出産は同じようなメリットとデメリットを持った出産方法だと言えるでしょう。ですから、高齢出産の方や、事前にある程度のリスクが見込まれる出産に挑もうとする方にはあまり適していません。

 

自宅出産、助産院での出産を選択される方は、本当に、本当によく考えてから決断しましょう。

助産院関連ページ

大学病院、総合病院
出産する時に利用する施設について解説しています。ここでは大学病院、総合病院についてです。
個人産院
出産する時に利用する施設について解説しています。ここでは個人産院についてです。
自宅出産
出産する時に利用する施設について解説しています。ここでは自宅出産についてです。